【お金のかからない葬儀】慌てないようにお金がない人の葬儀を事前確認

お金のかからない葬儀を知らない方は少なくはなく、同じくして葬儀費用がないと悩む方も多いのが現実です。

 

お金のかからない葬儀

 

お金のかからない葬儀

 

多くの人がお葬式をイメージするとたくさんの参列者を呼びお通夜をして告別式をする葬儀を思い浮かべるでしょう。

 

いわゆる一般葬と呼ばれるもので葬儀にかかるお金も数百万円にもなります。

 

 

分かってはいるけど、現実問題その葬儀費用を用意することができない場合は、どうすればいいのか?


 

 

お金がなくて葬儀ができない遺族が、まず考えるべきことや相談する相手は誰なのか?


 

 

規模は小さくでいいので、一番お金のかからない葬儀プランは何?また最低どのくらいの費用でとり行えるのか?


 

といったお葬式のお金の準備が難しいからこその悩みがいろいろと出てきてませんか?

 

葬儀費用がないとはいえ、いざお葬式をする際に慌てることがないように事前にお金のかからない葬儀について知っておくことは喪主を務める方はもちろんご遺族のためになるでしょう。

 

お金のかからない葬儀

 

はっきり言って、考えていても答えは見つかりません。
悩んでる暇もないとは思いますので、プロに相談して葬儀の準備を進めていきましょう。

 

皆が利用している葬儀社選びのサービスをご紹介していますので、必要な方はご参考にしてください。

 

いい葬儀 小さなお葬式 葬儀レビ

累計相談数30万越えの実績あり!

 

希望地域の最安値葬儀社を、電話一本で紹介してくれます。遺体搬送のみの対応も可。

 

詳しく見る>>

NHKでも紹介され話題に!

 

様々な葬儀を定額プランで用意。規模の小さな葬儀をとり行いたいならおすすめです。

 

詳しく見る>>

『無料』資料の一括見積り!

 

およそ400の葬儀社から最大5社の資料請求が一括で可能で相場の目安に最適です。

 

詳しく見る>>

 

お金のかからない葬儀【目次】

 

お金のかからない葬儀を比較してみた結果

お金のかからない葬儀

 

葬儀といえ、今では様々なプランや形式が用意されておりもちろん費用を比較的抑えることも可能となっています。
お金のかからない葬儀で代表的なもの葬儀費用の相場で比較し紹介しています。

直葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 20万円
葬儀内容

お通夜、告別式を行わなずかなり簡略化された葬儀プランになっています。
あくまでも火葬をとり行うのみであるため、非常にシンプル。
シンプルがゆえに、ご家族によっては良く思わない人もいるのも事実ですが、近年増加傾向にあります。

 

直葬についてもっと詳しく>>

 

一日葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 40〜50万円
葬儀内容

本来であれば、2日間に分け行われるお通夜と告別式を1日で済ます葬儀プラン。1日にまとめてしまうことで、ご遺族の体への負担も少なくまた時間短縮もできつつしっかりとお別れができることもあり都心部では人気の葬儀プランになっています。もちろん、参列者のお食事の用意なども1日分になりますのでその分、費用も抑えることが可能です。

 

一日葬についてもっと詳しく>>

 

市民葬・区民葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 50万円(各自治体による)
葬儀内容

お住まいの地域の自治体が葬儀社と提携することで格安で葬儀をとり行えるようになっている制度です。一般葬と比べ費用は安く設定をされていますが、各自治体によって異なります。葬儀内容はシンプルであることも多く、オプション追加などで料金がかさむこともありますので事前に確認をしておきましょう。

 

市民葬・区民葬についてもっと詳しく>>

 

セルフ葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 10〜20万円
葬儀内容

DIY葬とも呼ばれる方法で葬儀社を利用せずに、ご家族のみで葬儀を進めていく方法です。ご遺体の移動はもちろん火葬までの手続きや手配を自分たちのみで行いますので当然、葬儀費用は最小限に抑えることも不可能ではありません。その分、ご家族の負担は大きいのはもちろんお墓に入れない可能性などもあるためきちんと検討する必要があるでしょう。

 

セルフ葬について詳しく>>

 

自宅葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 40〜100万円
葬儀内容

今でこそ、斎場にて葬儀を行うのが一般的ですが昔は自宅でお葬式を営むのが普通でした。いわゆる自宅葬は今でも可能であり、会場費が必要ないこともあり葬儀費用は安く抑えることができます。しかし、お住まいの住宅環境によっては物理的に不可能な場合も近年では増えていますので葬儀社の事前相談は欠かせません。

 

自宅葬について詳しく>>

 

自由葬・無宗教葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 相場なし
葬儀内容

自由葬(無宗教葬)は文字通り、自由な形で葬儀をとり行うことが可能です。イメージするような葬儀である必要はなく、ご家族が望む近い葬儀を実現することができます。そのため葬儀費用の相場というのが存在しないため費用の内訳、総額もそどのような形式で葬儀をするかとなります。

 

自由葬・無宗教葬について詳しく>>

 

家族葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 115万円
葬儀内容

ごく親しい親戚、家族のみでお別れをする家族葬。葬儀について詳しくない人でも耳にすることが多いプランであるでしょう。
規模の小さな家族葬であり、基本的には参列者を呼ぶこともありませんのでその分の葬儀費用は抑えられます。
人気プランであることから、葬儀社によってはパック化され価格設定しているケースも少なくはありません。

 

家族葬についてもっと詳しく>>

 

生活保護葬

お金のかからない葬儀

葬儀費用 0円
葬儀内容

生活保護葬であれば葬儀費用をご遺族が負担せずとも、葬儀をとり行うことができます。直葬と同じくシンプルな葬儀にはなってしまいますが0円で葬儀が可能です。とはいえ、誰しもが対象になるわけではなく、あくまでも条件を満たしているご家族の場合のみです。申請は各市町村の役所になりますので一度相談してみるのも一つの方法でしょう。

 

生活保護葬について詳しく>>

 

一番お金のかからない葬儀は直葬

お金のかからない葬儀

 

生活保護葬が可能なのであれば問題ありませんが、多くのご家族がそうではないと思います。

 

であれば、一番お金のかからない葬儀は直葬であるご遺族が大半であることが考えられます。

 

規模を小さくしているのわけではなく、本来行う内容を省略していることから大幅に葬儀にかかる費用を抑えることができます。
また、故人があまり家族に負担をかけるのは嫌という想いもあり直葬を希望するご家族も少なくはありません。

 

葬儀社によっては必ずしも直葬プランを取り扱ってるわけではありませんので、まずは無料相談をすることが正しいと言えるでしょう。

 

いい葬儀 小さなお葬式 葬儀レビ

累計相談数30万越えの実績あり!

 

あなたの希望地域の直葬の取り扱いのある葬儀社を、電話一本で紹介してくれます

 

詳しく見る>>

NHKでも紹介され話題に!

 

火葬式のみ定額プランも用意。規模の小さな葬儀をとり行いたいならおすすめです。

 

詳しく見る>>

『無料』資料の一括見積り!

 

およそ400の葬儀社から最大5社の資料請求が一括で可能で相場の目安に最適です。

 

詳しく見る>>

 

一般葬と直葬の葬儀費用を比較

お金のかからない葬儀

 

一般的なお葬式にかかる費用は、およそ196万円といわれています。

 

 

また、基本的に一般葬は主に葬儀一式費用、寺院費用、飲食接待費用の3種類があります。

 

葬儀一式費用とは、祭壇、棺、位牌、人件費、遺影写真、寝台車、霊柩車など葬儀を行うにあたって必要になる基本的な費用のことで、よく葬儀社で○○パックなどと呼ばれる物がこれにあたります。

 

寺院費用とは僧侶の方へのお礼の費用です。
主にお布施、戒名料、お車料、御膳料などが含まれます。

 

お布施の額は特に決まっておらず、僧侶の人数にもよりますが、15万円〜20万円前後かかります。
戒名料は一般的なランクである信士(信女)で20〜30万円になります。

 

その上のランクである院、居士などの戒名になりますと、最低でも50万円以上になります。
飲食接待費用とは、参列していただいた方のお通夜や葬儀後の飲食費、香典返しなどの費用です。

 

なので参列者の人数や料理の値段によって変わってきます。
これらの3種類の費用を合計すると、近年では平均で190万円ほどかかると言われています。

 

 

直葬であれば20万円ほどで葬儀を行うことができることを考えると一般葬と比べ費用の負担が少なるのが分かりますね。

 

病院で紹介される葬儀社は高いと聞くけど本当?

お金のかからない葬儀

 

病院から紹介される葬儀社へ、葬儀の依頼をすると、葬儀費用は比較的高くなります。
理由は、葬儀費用の中に紹介手数料が含まれているためです

 

病院から紹介される葬儀社は、病院へ紹介の謝礼金を支払っています。
謝礼金の支払い額が含まれることで、個人で葬儀社へ依頼するよりも高くなるのです。

 

紹介料の分の支払いを避けるためには、依頼する葬儀社を決めておくと良いでしょう。

 

病院から安置所までの遺体搬送だけをお願いすることは可能?

病院から安置所まで遺体を搬送するのは、葬儀社が行う仕事です。
病院の仕事ではないため、病院へは依頼できません。

 

死亡診断書があるばあい、家族が搬送しても良いとされています。

 

しかし、遺体の損傷などを考えると、自分たちで搬送することは避けるべきであるといえるでしょう。
そのため、病院で亡くなった段階で、遺体を安置所まで搬送する葬儀社を決定しなければならないのです

 

病院からの紹介をお断ることは失礼ではない?

お金のかからない葬儀

 

病院で亡くなった場合、病院内の霊安室へ搬送され、葬儀社のスタッフから遺族へ声がかかります。
病院にいる葬儀社は、一般的に費用が高く、悪質な業者の場合は勝手に搬送し、高額な費用を請求する事例もあるため、注意が必要です。

 

病院から紹介される葬儀社を断ることは可能であり、「依頼先を決めている」と伝えましょう。
葬儀社を決めているケースも珍しくはないため、断ることは不自然でもなく、失礼でもないです。

 

また、信頼できる病院であるため、病院が提携している葬儀社であれば信用できるということはありません。
病院と葬儀社は関係ないため、万が一悪質な葬儀社であっても、病院側は責任をとらないのです。

 

さらに、一見、病院関係者にも見える、白衣を着用した葬儀社もあります。

 

病院が指定している葬儀社であるなどといい、必ず依頼すべきといったニュアンスで契約を使用とする場合もあるため、十分に注意が必要です。
このような対応をする葬儀社は、信用すべきではないともいえます。

 

そのため、事前に葬儀社は決定しておく必要があるでしょう。

 

お金のかからない葬儀を希望!でもどうしたらいいか分からないなら・・・

お金のかからない葬儀をしたいんだけど、とくに準備もしていなかったのでどうすればいいのか分からない。

 

でも、ゆっくりと考えてる暇もない・・・なら下記のサービスの活用をご検討してみてください。

 

いい葬儀

 

 

葬儀社も数多くあり、どこが安くて丁寧に対応をしてくれるのか?という不安を電話一本で解決してくれます。

 

24時間365日いつでも連絡すればあなたが希望する地域の最安値の葬儀社をピックアップしてくれます。

 

病院からの遺体搬送のみの相談も可能なので迷ったらまずは相談がおすすめ。
累計相談数も30万件を超える実績があり安心です。

 

今すぐ、相談してみる>>

 
 

小さなお葬式

 

 

文字通り、規模の小さな葬儀をとり行いたいと考えるご遺族におすすめ。
火葬葬、お別れ葬、家族葬を定額プランの低価格で用意してくれています。

 

月に10000件を超える相談があり葬儀費用を安くしたい遺族からの案族度が高いです。

 

今すぐ、相談してみる>>

 
 

葬儀レビ

 

 

同じ家族葬をするにしても、葬儀社によっては価格が違うことも少なくありません。
およそ400社の中から最大で5社の一括見積りができますので、安い葬儀社を選ぶ際の目安になります。

 

お名前と地域を入力するだけ。
もちろん資料請求は無料なので、費用の相場を知りたいならおすすめです。

 

今すぐ、無料で資料請求する>>